2018年02月25日

AMCC2018プログラムに関して

2018年度(第10回)旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、北海道外から40名、北海道内50名の参加者の募集をいたします。2018年5月18(金)・19(土)20(日)のタイムスケジュールは、下記のリンク先からご確認ください。

↓コチラからご確認ください
http://www.mokkocamp.org/schedule.html

スケジュール表に伴い、プログラムの補足説明を致します。
※写真は、過去のAMCCの写真のイメージですので、実際の訪問先と異なる場合があります。


●1年生コース(初参加の方)に関して

初めて参加する方には、旭川と木工、森や木材、ものづくりの現場を、広くバランスよく体験してもらいたいという想いから、1年生コース(初参加の方)を設けております。初日は、2017年にリニューアルオープンした、旭川デザインセンター(旧旭川家具センター)にて、旭川には、どのような家具とクラフトの会社があるのかを知ってもらい、クラフトの製造と販売を手掛けるササキ工芸の工場見学。その後、六本木のミッドタウンにも店舗を構える、日本を代表するインテリアブランドTime&Styleの工場を見学致します。
2日目は、北海道・針葉樹生産の現場を体験するために、森の散策を行います。その後、当麻町森林組合製材工場と くるみなの木遊館や、木製品の製造工場を見学し、木がどのように木工製品になっていくのかを学びます。

IMG_3464s.JPG
↑バスで旭川市内及び近郊の工場などを見学します。

2054_1s.jpg
↑旭川デザインセンター

P7043125s.JPG
↑工場見学の様子

DSC_4084s.jpg

DSC_4046s.jpg
↑森づくりワークショップ

c2-3-as.jpg

IMG_5911s.JPG
↑製材工場や施設見学の様子



●上級生コース(2年目参加以上)に関して

過去にAMCCに参加していただき、2回目以上の参加となる方には、上級生コース(2年目参加以上)を設け、旭川の木工をより深く知り、感じてもらいたいと考えております。、ものづくりワークショップ(今年度は、突板の知識を深めます。)や、少人数での工場・工房を巡るマニアックコースなどを企画しております。「各分野のレジェンドコース」「木材の産地旭川から生まれた技術」「特注メーカーの工場と職人」の3つのコースにわかれて、普段は一般開放していない工場や工房を、15名ほどの少人数で巡ります。※2回目以上の参加の方は、このコースと、1年生コースの2つのコースから、どちらかを選ぶことができます。

IMG_4226s.JPG
「各分野のレジェンドコース」
家具・建具、指物など、旭川の木工で経験豊富な職人のいる工房を巡ります。

P9267802s.JPG
「木材の産地旭川から生まれた技術」
家具やクラフトだけではなく、木ダボや、曲げ木などパーツ製作に特化した技術を持つ工場と、木工の機械や金具を扱う会社を見学します。

IMG_4086s.JPG
「特注メーカーの工場と職人」
コントラクトや、注文家具のものづくりに定評のある工場を見学します。


●セミナーに関して

日中のツアーでの、見学プログラムだけではなく、いくつかのセミナーも企画しております。ものづくりセミナーでは、地元の家具メーカーの工場長が集い、旭川産地のものづくりを語る「工場長トーク」。東海大学名誉教授・東川町デザイン振興アドバイザーの織田憲嗣氏による「デザインセミナー」を開催します。

IMG_3629s.JPG

P9267826s.JPG

P9267831s.JPG
↑セミナーの様子

●懇親会に関して

初日と2日目の夜には懇親会を開催し、北海道の旬の料理とお酒を飲みながら、参加者との交流や、地元旭川で木工やデザインにかかわる人たちが集まり、親睦を深めるのがこのキャンプの特徴でもあります。ここでの出会いから様々なプロジェクトが生まれています。

IMG_5952s.JPG
↑旭川のお酒で乾杯!

_MG_8587s.JPG

IMG_6121s.JPG
↑北海道と言えばジンギスカン

IMG_6112s.JPG

P6204455s.JPG
↑宿泊先のキトウシ森林公園で懇親会

●3日目の自由行動に関して

最終日のプログラムは、午前中の「デザインセミナー」で終了いたします。その後は、各自自由行動となります。帰路の飛行機や鉄道の時間まで、もう少し、木工の工房を巡りたい人や、せっかくなので観光をしたい方などに関しては、ツアーリズムを豊かにする「アサヒカワモトクラシー」を運営する、旭川まるうんトラベル担当者までご相談ください。希望者が多い場合、特別なアクティビティ(体験)をAMCCとは別枠で企画いたします。

また、恒例となっている打上げも兼ねて、東京から富良野に移住されて、素敵な北海道の暮らしをされているCraft planningの佐藤邸にて、希望者の皆さんとお邪魔し、BBQやマキ割り体験をさせて頂く予定です。このプログラムは自由参加ですが、毎年好評ですので、お時間に余裕のある方はぜひご参加ください。

_MG_8986s.JPG

_MG_8933s.JPG

_MG_8946s.JPG
↑富良野佐藤邸で打ち上げ


詳しくは、スケジュール前回の様子をご覧ください。
posted by amcc-news at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182505950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ