2018年05月07日

森づくりワークショップの服装について

AMCC2018森づくりワークショップの服装について下記にUPしました。
参加者のかたは、事前にお読みください。
http://amcc-mori.sblo.jp/
posted by amcc-news at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

2018年04月28日

駅・空港からの送迎に関して

すでに、お申し込みを頂いている皆様に、お知らせです。
5月18日(金)の集合場所に関してですが、
●自家用車で来られる方は、10:00までに、キトウシ森林公園にお越し下さい。
●JR旭川駅送迎の方は、9:00に、旭川駅にお越し下さい。
●旭川空港送迎の方は、9:45に、空港にお越しください。
※送迎は、JR旭川駅9:00出発→旭川空港9:30着→旭川空港9:45出発→キトウシ森林公園10:00着の予定で、大型バスで駅から空港を経て、キャンプ地に向かいますので、ご注意下さい。
※8:20着のAIRDOにて、旭川空港に当直予定の皆様には、9:25着のJAL便で来られる皆様と合流した後、出発となりますので、空港にてお待ち頂けます様お願いします。


posted by amcc-news at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

2018年04月12日

Aコース申込状況に関して

2018年5月18日(金)、19日(土)、20日(日)の3日間、開催される旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC2018)は、4月12日現在で、多数の申し込みを頂いており、北海道外の募集(Aコース)は、定員の40名に達しました。

少しでも多くの方に参加して頂きたく、定員数を増やして、継続して申込をお受けしております。

既に2回目以上(上級生向け)の参加者を対象に準備しているプログラムは、訪問先工房のキャパシティの関係で、選択できないプログラムがあります。その際は、選択できるプログラムへの参加のみ申し込み可能になりますのでご了承下さい。

また、参加募集締め切りは5月6日ですが、それ以前に、予告なく締め切る可能性がありますので、検討中の方はお早めにお申し込みください。

posted by amcc-news at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

2018年02月25日

AMCC2018プログラムに関して

2018年度(第10回)旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、北海道外から40名、北海道内50名の参加者の募集をいたします。2018年5月18(金)・19(土)20(日)のタイムスケジュールは、下記のリンク先からご確認ください。

↓コチラからご確認ください
http://www.mokkocamp.org/schedule.html

スケジュール表に伴い、プログラムの補足説明を致します。
※写真は、過去のAMCCの写真のイメージですので、実際の訪問先と異なる場合があります。


●1年生コース(初参加の方)に関して

初めて参加する方には、旭川と木工、森や木材、ものづくりの現場を、広くバランスよく体験してもらいたいという想いから、1年生コース(初参加の方)を設けております。初日は、2017年にリニューアルオープンした、旭川デザインセンター(旧旭川家具センター)にて、旭川には、どのような家具とクラフトの会社があるのかを知ってもらい、クラフトの製造と販売を手掛けるササキ工芸の工場見学。その後、六本木のミッドタウンにも店舗を構える、日本を代表するインテリアブランドTime&Styleの工場を見学致します。
2日目は、北海道・針葉樹生産の現場を体験するために、森の散策を行います。その後、当麻町森林組合製材工場と くるみなの木遊館や、木製品の製造工場を見学し、木がどのように木工製品になっていくのかを学びます。

IMG_3464s.JPG
↑バスで旭川市内及び近郊の工場などを見学します。

2054_1s.jpg
↑旭川デザインセンター

P7043125s.JPG
↑工場見学の様子

DSC_4084s.jpg

DSC_4046s.jpg
↑森づくりワークショップ

c2-3-as.jpg

IMG_5911s.JPG
↑製材工場や施設見学の様子



●上級生コース(2年目参加以上)に関して

過去にAMCCに参加していただき、2回目以上の参加となる方には、上級生コース(2年目参加以上)を設け、旭川の木工をより深く知り、感じてもらいたいと考えております。、ものづくりワークショップ(今年度は、突板の知識を深めます。)や、少人数での工場・工房を巡るマニアックコースなどを企画しております。「各分野のレジェンドコース」「木材の産地旭川から生まれた技術」「特注メーカーの工場と職人」の3つのコースにわかれて、普段は一般開放していない工場や工房を、15名ほどの少人数で巡ります。※2回目以上の参加の方は、このコースと、1年生コースの2つのコースから、どちらかを選ぶことができます。

IMG_4226s.JPG
「各分野のレジェンドコース」
家具・建具、指物など、旭川の木工で経験豊富な職人のいる工房を巡ります。

P9267802s.JPG
「木材の産地旭川から生まれた技術」
家具やクラフトだけではなく、木ダボや、曲げ木などパーツ製作に特化した技術を持つ工場と、木工の機械や金具を扱う会社を見学します。

IMG_4086s.JPG
「特注メーカーの工場と職人」
コントラクトや、注文家具のものづくりに定評のある工場を見学します。


●セミナーに関して

日中のツアーでの、見学プログラムだけではなく、いくつかのセミナーも企画しております。ものづくりセミナーでは、地元の家具メーカーの工場長が集い、旭川産地のものづくりを語る「工場長トーク」。東海大学名誉教授・東川町デザイン振興アドバイザーの織田憲嗣氏による「デザインセミナー」を開催します。

IMG_3629s.JPG

P9267826s.JPG

P9267831s.JPG
↑セミナーの様子

●懇親会に関して

初日と2日目の夜には懇親会を開催し、北海道の旬の料理とお酒を飲みながら、参加者との交流や、地元旭川で木工やデザインにかかわる人たちが集まり、親睦を深めるのがこのキャンプの特徴でもあります。ここでの出会いから様々なプロジェクトが生まれています。

IMG_5952s.JPG
↑旭川のお酒で乾杯!

_MG_8587s.JPG

IMG_6121s.JPG
↑北海道と言えばジンギスカン

IMG_6112s.JPG

P6204455s.JPG
↑宿泊先のキトウシ森林公園で懇親会

●3日目の自由行動に関して

最終日のプログラムは、午前中の「デザインセミナー」で終了いたします。その後は、各自自由行動となります。帰路の飛行機や鉄道の時間まで、もう少し、木工の工房を巡りたい人や、せっかくなので観光をしたい方などに関しては、ツアーリズムを豊かにする「アサヒカワモトクラシー」を運営する、旭川まるうんトラベル担当者までご相談ください。希望者が多い場合、特別なアクティビティ(体験)をAMCCとは別枠で企画いたします。

また、恒例となっている打上げも兼ねて、東京から富良野に移住されて、素敵な北海道の暮らしをされているCraft planningの佐藤邸にて、希望者の皆さんとお邪魔し、BBQやマキ割り体験をさせて頂く予定です。このプログラムは自由参加ですが、毎年好評ですので、お時間に余裕のある方はぜひご参加ください。

_MG_8986s.JPG

_MG_8933s.JPG

_MG_8946s.JPG
↑富良野佐藤邸で打ち上げ


詳しくは、スケジュール前回の様子をご覧ください。
posted by amcc-news at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

AMCC2018集合・解散に関するお知らせ

旭川木工コミュニティキャンプでは、旭川までの鉄道、航空券の予約・手配は、参加者の皆様ご自身にお願いをしています。航空券の予約の際は、以下の集合場所と解散時間を参考にしてください。

●集合場所と時間に関して

<5月18日(金)の集合時間と場所は下記の通りです。>

(1)AM 9:00 JR旭川駅(※1)
(2)AM 9:45 旭川空港(※2)

※上記2地点にはマイクロバスがお迎えにあがります。

(3)AM 10:00 現地集合(キトウシ森林公園/北海道上川郡東川町西4号北43)
※自家用車などで現地集合される方の時間です。

【※1→JR旭川駅着の場合】
集合時間は、JR旭川駅にAM9:00頃に、旭川まるうんトラベルのスタッフが添乗したマイクロバスが旭川駅までお迎えにあがります。お申し込み後、旭川まるうんトラベルから、旭川駅での集合場所に関して確認の連絡が入りますので、直接メール等で打合せをお願いいたします。

<注意>5月19日(金)当日、新千歳空港着のフライトで、AM9:00にJR旭川駅に到着するのは、乗り継ぎの関係などで、困難な状況です。新千歳空港経由で来られる方は、札幌、または旭川での前泊をお勧めいたします。前泊に関しては木工キャンプのお申し込み時、お気軽にご相談ください。

【※2→旭川空港着の場合】
フライト(往路)
(1)ADO081(ANA4781) 羽田空港6:40発→旭川空港8:15着
(2)JAL551 羽田空港7:40発→旭川空港9:20着

※上記フライトでお越しになる方は、9:45頃、旭川まるうんトラベルのスタッフが添乗したマイクロバスが旭川空港までお迎えにあがります。お申し込み後、旭川まるうんトラベルから、フライトの時間・集合場所に関して確認の連絡が入りますので、直接メール等で打合せをお願いいたします。

※上記以外のフライトでお越しの方は、お申し込みの際、その旨ご相談のコメントいただければ幸いです。


●解散の場所と時間に関して

原則、5月20日(日)12:00で、AMCCのプログラムは終了し、現地解散となります。
午後からは、打上げも兼ねて、東京から富良野に移住されて素敵な北海道の暮らしをされている、Craft planningの佐藤邸にて、希望者の皆さんとお邪魔し、BBQやマキ割り体験をさせて頂く予定です。このプログラムは自由参加ですが、毎年好評ですので、お時間に余裕のある方は参加をご検討ください。

【→旭川空港から帰られる場合】

(1)ADO082(ANA4782) 旭川空港08:55発→羽田空港10:40着
※起床後、フライトに合わせて実行委員が旭川空港までお送りいたします。

(2)JAL552 旭川空港10:10発→羽田空港12:00着
※朝食、後片付けの後、デザインセミナーには参加せずに、実行委員が旭川空港までお送りいたします。

(3)JAL554 旭川空港13:05発→羽田空港14:55着
(4)ADO084(ANA4784) 旭川空港13:25発→羽田空港15:10着
※デザインセミナー終了後(又は途中で切り上げて)、実行委員が旭川空港までお送りいたします。

(5)JAL556 旭川空港16:25発→羽田空港18:10着
※お申し込み後、デザインセミナー終了後に、どのようなスケジュールで行動されるかを、旭川まるうんトラベルとメールにて打合せ下さい。

(6)ADO088(ANA4788) 旭川空港19:35発→羽田空港21:20着
(7)JAL558 旭川空港20:10発→羽田空港22:00着
※午前中は、デザインセミナー。午後からは、富良野の佐藤邸へBBQ&マキ割り体験に行き、フライト時間までに実行委員が空港までお送りいたします。


【→JR旭川駅から帰られる場合】

※実行委員がJR旭川駅までお送りいたします。(送迎の時間帯は要相談)
※午前中のデザインセミナーまでは公式プログラムですのでできる限りご参加ください。

【マイカー、レンタカーで来られる場合】
※解散場所、時間は、各自の判断にお任せします。但し、20日(日)AMのデザインセミナー終了以前にお帰りになられる際は、現地添乗中の旭川まるうんトラベルのスタッフに、一言お声がけください。
posted by amcc-news at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

2018年02月20日

AMCC2018スケジュール確定しました。

いよいよ、10年、10回目の開催となるAMCC2018。

2018年度の旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、

2018年5月18日(金)、19日(土)、20日(日)の3日間で開催します。

今年のスケジュールが確定しましたのでお知らせ致します。

下記リンク先をご確認下さい。

スケジュール
http://www.mokkocamp.org/schedule.html
posted by amcc-news at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

2018年01月24日

旭川まるうんトラベル

いよいよ10年目を迎えるAMCC2018では、このイベントの質と安全性を、今まで以上に高める為に、地元、旭川の旅行会社にお手伝いいただくことになりました。

詳しくは、コチラから↓
http://amcc-machi.sblo.jp/article/182228484.html
posted by amcc-news at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018

2017年11月06日

AMCC2018の開催日が決まりました。

木工を中心とする「ものづくり」にかかわる人が集まり、楽しく交流しながら、
これからの時代の、新たな動きを生み出す土壌となる場をつくることを目標に
2009年から2018年までの10年間、旭川を拠点に継続して活動している、
旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、
来年度でいよいよ10年目の開催となります。

2018年度(10回目)の旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)は、
前年度と同じく5月の開催となります。

日程は、2018年5月18日(金)、19日(土)、20日(日)の3日間です。

内容等については今後WEB上にアップして行きます。
申込み受付けは、2018年2月上旬開始予定ですので、今しばらくお待ち下さい。




posted by amcc-news at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2018
過去ログ